次回オウプンは7・20 ヴァレリィの命日です

image-1

今週末、玄関に大きな紙袋が二つ、中には本が入っていました。
寄付してくださるというメモ有、近所の方が持ってきてくださったようです。
チャリティ・ショップもかねていて、売上を動物愛護団体に一部寄付する予定です。
十代の頃読んだコンラッドの懐かしい小説もあり、また読みたくなりました。

初回は早朝より暴風雨にも関わらず途切れることなくお客様が来られ、
みなさま知り合いの方でしたが、大変ありがたかったです。
わたしの好きな本を手に取り、静かに読んでいる姿がとても美しく、感動していました。
おかげさまで発酵プレートは完売。次回も少しメニュウをアレンジし続けます。

お知らせがうまく行き渡っておらず、当日お越し頂けなかった方々、本当に申し訳ありませんでした。

開店は8時から12時と同時間帯の午前中ですが、合間に下記のような試みが入ります。

***

最新刊「海の本屋のはなし」(苦楽堂刊)の著者で、元海文堂の平野義昌さんと触れ合う、小さな即売&サイン会を開催します。三宮ブックス、コーベブックスでのご経歴もふまえて、新刊書店ならではのブックカバーに対するおもいを平野さんにお聞きしながら、あなたの「海の本屋のはなし」を包むカバーを折りましょう。

「平野さんと一緒にブックカバーを折ろう」 (無料・予約要)

日時:7月20日 (月・祝)10:30-11:30
場所:morwening bookmonger(百窓文庫準備室)(神戸・元町)

海の日はフランスの詩人ポール・ヴァレリーの命日です。当日「海の本屋のはなし」をご購入(あるいはご予約)くださったみなさまには、もれなくヴァレリーの海の詩 をあしらった美しい紙の特製ブックカバーが付きます。

***
すでに本を購入された方にもサインをして頂けるとのことです、まだの方はぜひ本をお持ちください。

ブックカバーの会は、スペースの都合上、当店でのご購入・ご予約の方のみであしからずご了承ください。

(10:30-11:30までは発酵プレートの対応は恐らくできないとおもいます。不器用ですみません!)

hundredswingATgmail.com(ATを変換後)にメールでお問い合わせ、ご予約お待ちしております。
コメント欄からでも可能です(一般に公開はされず、わたしの方でモデレートします)

**午後の「眉は文化だ」の文化教室の連絡先も上記と同様ですが、席が残り少なくなっております。お早めに。

image-2

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中