11/10(日)Farm to Fork 2019 内「食と暮らしの小さな古本市」(蚊帳文庫、花森書林、百窓文庫)出店のお知らせ

*イヴェントは無事終了いたしました。秋晴れに恵まれ、よいお客様に恵まれ、とても楽しい一日でした。本もおかげさまでよく動きました。主催者の方々にもお世話になりました。みなさま、どうもありがとうございました。写真を少しですがインスタグラムに掲載しています。https://www.instagram.com/hundredswing/

 

11/9-10にEat Local Kobe主催でFarm to Fork 2019が開催され「食と暮らしの小さな古本市」と題して出店します。蚊帳文庫 (兵庫区)  花森書林 (中央区)  百窓文庫 (中央区)の三店舗の共同テントです。日時は10日のみ10時から15時まで、場所は神戸・三宮の東遊園地という公園の芝生です(古本のストールは雨天中止の予定)。

小さな古本市ですが、愛をこめて、大切な本を、一冊ずつ丁寧に選書しているところです。

Eat Local Kobeとのご縁は、キタノマドのファームスタンドがまだ無人のヴェジステーションだった頃からで、わたしにはご恩もあります。2016年3月に元マルメロさんでの「小さなファーマーズ・マーケット」で、同年6月には東遊園地の「ファーマーズ・マーケット」にも参加させてもらい、今回は3年ぶり3度目のご縁(正直!?)で、大好きな花森書林さんと蚊帳文庫さんとご一緒で、こころ強く、とても楽しみです。

食いしん坊のわたしは、安全で新鮮で美味しくてきれいなELKの方々の農産物や商品のファンで、またそのマルシェのお客さまとも相性がいいと感じています。

Farm to Fork は毎年秋に開催される食と農のイヴェント、今年は「伝統食を引き継ごう!」がテーマで、楽しい催しがたくさんです(詳しくはフライヤー裏面)。わたしたちの本は食を中心に、広く暮らしをとらえます。百窓文庫からは、「ヒト」(= 食べる、着る、住まう、作る、眠る、話す、そして愛する… )を意識した、日本の古い本と欧州で集めた洋書を中心に出します。ロンドンのSugar and Son Vintage のアンティークも少し持っていきます。

楽しいピクニックによりそう、あなたの一冊を、いや二冊、三冊でも、よい本と出逢っていただけたら、と願っています。

皆さまとお会いできるのを、こころから楽しみにしています。

百窓娘拝

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中