次回オウプンは9・21宮澤賢治の命日に(午後関連読書会有)

unnamed

現在二つの台風が日本列島に接近あるいは上陸中。朝晩は涼しくなりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。

次回の朝の本屋は、9月21日に開きます。この日は童話「銀河鉄道の夜」などでよく知られる詩人宮澤賢治の命日です。

初めての方には案内状をご送付しておりますので、コメント欄(ブログに反映されません)か、メール(hundredswingATgmail.comでATは記号変換後)でご連絡ください。

発酵モーニングプレートは、毎回少数ですが好評を頂いています。次回はより抗酸化作用の強い飲み物を飲みやすくできるよう、また珍しい神戸野菜をもっと美味しく楽しんで頂けるよう、日々実験中です。

本は少しずつ増えています。英国よりSugar & Son のアンティークや最新ジン、姫路の作家のむらみちこさんの古書ブローチ、東京の美篶堂さんの限定ノートやブロックメモ、豪州の作家のアーティストブックも入荷しています。

オウプンは8時からで12時までです。

前回は営業時間中にイヴェントを入れてしまい、てんてこまいだったので、次回は午後に関連読書会を開催します。

13時ー15時 奥成達著『宮澤賢治、ジャズに出会う』(白水社、2009年)を読もう (茶菓子付500円)

宮澤賢治には大正時代に書かれたジャズの詩があるそうです。果たしてその東北の詩人はジャズに出会っていたのか。その問いに、日本ジャズ受容の歴史を追いながら迫っていく、先ほど急逝された詩人奥成達さんの著書を読む会です。宮澤賢治の著作や生き方はもちろんのこと、日本のジャズ(神戸発祥と言われる)の今昔など、一冊の本を通して自由に好きなことを話す会にしたいとおもいます。わたしからは、奥成達さんのジャズのような作風の詩を紹介したいとおもいます。ぜひ、ご興味のある方、お気軽にご参加ください。

ご予約、その他各種お問い合わせも、コメント欄かメールでご連絡ください。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中